履歴書、エントリーシート、職務経歴書について。記入方法、一次選考

履歴書は卒業した学校や就職した経歴、資格、志望動機などその人のプロフィールが分かるように記載した書類です。
日本ではその様式はJIS規格によって定められており、サイズはA4、B4の2サイズあります。転職など就職経験のある場合には、スキルや前職での経験、実績などを記した職務経歴書をそえて提出します。

履歴書に記入する場合には、基本的に手書きで記入することが求められる場合が多いですが、昨今パソコンからのメールで送信することを求める企業も出てきました。

手書きで記入する場合の注意点としては、誤字、脱字はないように注意し、年号は西暦か昭和、平成に統一し、学校名、会社名などは省略せずに正式名で記入しましょう。また、書き間違えた場合は必ず新たに書き直すことです。
企業によっては、履歴書の書き方によって、その人の文書作成能力や性格を見る場合もあるからです。志望動機については、応募する企業の求人内容、事業内容、企業の方向性などをよく理解した上で記入するようにしましょう。

また、最近では企業が独自に作成したエントリーシートの提出を求めるところもあります。

エントリーシートでは、各企業が独自に作成した質問項目があり、志望動機や自己PRなどでは小論文の形式が多いようです。

履歴書やエントリーシートも、応募者を絞り込むための一次選考としてとらえる企業が多いので、まず、これを乗り越えられないと次のステップに進めません。そのため、求人先の企業の意図を考えた上で作成することをおすすめします。

カテゴリー: 就職活動 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。