民間企業に対する就職活動(大学生)/流れ・期間・最近の傾向

民間企業に対する就職活動

昨今の大学生の就職活動は、3年生の秋ごろからスタートし、半年から1年程度の期間をかけて就活を進めることが一般的になっています。これは企業によって募集時期が違っていたり、二次募集・三次募集などもあるため、期間が長くなる傾向があります。

ちなみに、日本では労働基準法により、「使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない。」とあるため、一番早くて中学卒業後に就職することとなります。そのため、早い人では就職活動はその直前からスタートすることとなります。中学卒業、高校卒業で就職する場合には学校・ハローワークを通して就職先を決めることとなっていますので、学生の就活=大学生(短大・専門など含む)の就活、と考えます。

カテゴリー: 就職活動 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。