被災地の就活生に宿泊施設を無料提供

今回の東日本大震災で被災し、東京へ就職活動を行っている就活生に対して宿泊施設が提供されるという。

4月26日、厚生労働省と文部科学省は被災した就活生に対して、東京都渋谷区にあるオリンピックセンターと埼玉県朝霞市にある労働大学校を宿泊施設として提供すると発表しました。これら2箇所の施設は、無料で提供される予定です。利用したい就活生は最寄りのハローワークから申込むことができます。東京へ就職活動を行っている学生は活用してみるとよいでしょう。就職活動の2日前から利用することができます。施設によって利用方法は異なりますが、どちらも無料で利用することができます。

対象地域:青森県、岩手県、宮城県、福島県、新潟県、栃木県、茨城県、千葉県、長野県
対象者:就職活動を行っている学生
オリンピックセンター:http://nyc.niye.go.jp/
労働大学校:http://www.jil.go.jp/training/

厚生労働省「最寄りのハローワーク検索」

カテゴリー: 就活お役立ちニュース タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。